宗教法人 氷川神社

埼玉県 北本市  高尾鎮座 氷川神社

神社と神道

 

HOME»  氷川神社について

氷川神社について

御祭神

素 盞 嗚 尊
市 杵 嶋 姫 命
大 雷 命
菅 原 道 真 公
誉 田 別 命
大 物 主 命

 

(スサノヲノミコト)
(イチキシマヒメミコト)
(オホイカヅチノミコト)
(スガハラミチザネコウ)
(ホムダワケノミコト)
(オホモノヌシノミコト)

 

氷川様
弁天様
雷電様
天神様
八幡様
金比羅様

 

御由緒

当社は、平安時代・貞観11年(869)の御創建とつたえられています。 素盞嗚尊を主祭神として、6柱の神様をお祀りしています。主なお祭りとして4月の人形慰労祭、 7月の例大祭などがあります。市内はもとより近隣市町村より崇敬されています。

 

巌嶋社(弁天社)

厳嶋社(弁天社)  

龍が、この池の杉(龍燈杉)より昇天せしとの伝説があり、その杉が台風で倒れたので、 跡地に社を祀ったのが当社です。今なお境内は深厳を極め昔日の面影を留めます。現在の龍燈杉は三代目となります。 古くより、養蚕の信仰があり、四月の祭日には遠方より多数の参拝がありましたが、 養蚕家の少なくなった現在、女神がお祀りされているため、安産・女性の守護として崇敬されています。 また、境内の池の湧水は、皮膚病等に良いと云われ、お水取りの方が、後を絶ちません。また、社殿が低地にあるため、 階段を下りて参拝するという全国的にも珍しい様式をしています。

     
巌嶋社(弁天社)   厳嶋社(弁天社)

 

年中祭事

元旦歳旦祭初詣・巫女舞
一月十日金毘羅祭初金毘羅
一月十五日どんど焼き門松・〆飾りのお焚き上げ
四月第一日曜人形慰労祭人形供養
四月十八日春季大祭 
巌嶋社大祭 
七月十七日夏越大祓茅輪くぐり
七月十八日例大祭年間最大のお祭り・巫女舞
十月十八日秋季大祭 
十一月十八日御鎮座祭 
十二月三十一日年越大祓一年間の罪穢のお祓い
古札焼納祭古神札のお焚き上げ
毎月一・十五・十八日月次祭 

 

アクセスマップ

鎮座地 :埼玉県北本市高尾7丁目31番地
TEL: 048-592-0821  
IP-PHONE :050-3540-9903  
FAX: 048-593-1679  
MAIL: info@hikawajinja.or.jp
URL:http://www.hikawajinja.or.jp